【2020年4月】トヨタアルファード・ヴェルファイア特別仕様車発売!

スポンサーリンク
ゴールド/ブラック趣味

こんにちは、マクポです。

本日はトヨタの大人気車種、アルファードヴェルファイアの特別仕様車のご紹介です。

その特別仕様車の名前は・・・

アルファード S TYPE GOLD

ヴェルファイア Z GOLDEN EYES

 

以前のモデルにも出ていた人気のある特別仕様車ですね。

名前の通り要は、ゴールド加飾された外装とゴールドにちなんだ内装で、

見た目がより良くなり、内装の装備も充実した豪華なグレードってことです。

 

トヨタ自動車は4月20日設定し、5月1日に発売すると発表しました。

大人気ミニバンで待ちに待っていた方もいるかと思いましたので、ご紹介していきます。

 

 

アルファードS TYPE GOLD

出典:トヨタ自動車

 

 

ヴェルファイアZ GOLDEN EYES

出典:トヨタ自動車

 

 

スポンサーリンク

特別仕様車概要

アルファードとヴェルファイアは兄弟車です。

値段、大きさ、各種スペックは全く同じ車です。

異なる点はフロントとリアのデザインくらいです。

 

今回の特別仕様車も同じ部分があるのでまずはそちらからご紹介します。

 

ライト系です。

アダプティブハイビームシステムとはオートマチックハイビームの上級版です。

基本はハイビームで走行し、先行車や対向車を感知するとその部分だけロービームで眩しくないようにしてくれる便利な機能です。

LEDコーナリングランプとは右左折時に曲がる方向の歩行者等に気づきやすいよう、ライトで照らされ見やすくなるものです。

 

  • 高輝度塗装18インチアルミホイール(ガソリン車のみ)

アルファード・ヴェルファイアホイール出典:トヨタ自動車

 

  • パワーバックドア
  • ウエルカムパワースライドドア機能付きスマートエントリー+プッシュスタートシステム

ミニバンの中でも大きな部類のクルマですからドアの開け閉めも手動だとかなり大変です。

しかし、この特別仕様車は横のスライドはもちろん、後部のバックドアも電動です。

女性の方やご年配の方には特にありがたい装備ですね。

 

 

  • ブラックのルーフライニング(天井)
  • メッキ加飾インサイドドアハンドル(フロント/リア)
  • アクセサリーコンセント(AC100V/100W、ガソリン車:1個、ハイブリッド車:2個)
  • 専用ゴールド加飾スマートキー

 

  • パーフォレーション加工されたウルトラスエード/合成皮革コンビシート

アルファード・ヴェルファイアシート

出典:トヨタ自動車

 

  • メタルウッド/本革巻きステアリングホイール

アルファード・ヴェルファイアハンドル

出典:トヨタ自動車

 

  • メタルウッドセンターコンソールボックス(ガソリン車のみ)

アルファード・ヴェルファイアコンソールボックス

出典:トヨタ自動車

 

内装はブラック基調でメタルウッドの木目と合わせかなり高級感がありますね。

シートのウルトラスエードは座っていて滑りにくく、肌触りも滑らかでとても心地よい素材です。

長距離運転する方にはシートはとても大事な部分なので少しでも良いものがいいですよね。

 

次にアルファードとヴェルファイアで異なる点をご紹介します。

 

アルファード S TYPE GOLD

・ゴールドエンブレム採用のフロントマスク

アルファードフロントマスク

出典:トヨタ自動車

 

・スモークメッキとブラック加飾のヘッドライト

アルファードヘッドライト

出典:トヨタ自動車

 

ヴェルファイア Z GOLDEN EYES

・漆黒メッキ採用のフロントマスク

ヴェルファイアフロントマスク

出典:トヨタ自動車

 

・ゴールド加飾のヘッドライト

ヴェルファイアヘッドライト

出典:トヨタ自動車

 

それぞれの特徴がでた仕様ですね。

アルファードは大きなグリルが特徴でそこにゴールドのエンブレムを採用し、より豪華なフロントマスクになりました。

 

ヴェルファイアは特徴的なヘッドライトにゴールドの加飾をしてまさに、GOLDEN EYESとなっています。

どちらを選ぶかは顔つきで好みのほうを選ぶといいと思います。

 

スペックと価格

ガソリン車

排気量2.5ℓの2WD、4WDの2種類採用

燃費はWLTCモードで10.6㎞/ℓです。

価格は2WD:4,240,000円、4WD:4,495,000円と25万円ほどの差となっています。

 

ハイブリッド車

排気量2.5ℓ+モーターの4WDのみ採用

燃費はWLTCモードで14.8㎞/ℓです。

価格は5,040,000円とガソリン車の2WDより80万円ほど、4WDより55万円ほど高くなっています。

 

価格差はかなり大きいと思いますが、ハイブリッド車は静粛性も高く燃費も良いので、

ガソリンスタンドに行く回数も減ります。

また、センターコンソールボックスも大型の物になり、肘掛けスペースも大きくなります。

単純比較しにくいですが、長く乗り且つ走行距離が多い方はハイブリッド車が良いかもしれないですね。

 

私はC-HRのハイブリッドに乗っておりますが、ガソリンスタンドに行く回数が少なくて済むのは想像以上に楽で嬉しいですよ。

 

まとめ

5月からトヨタ自動車は全国どこのディーラーでも、全車種扱うようになります。

それに伴い兄弟車の統合が図られるようです。

今後アルファードとヴェルファイアがどちらかに統合されるかもしれませんので、

好みでどこの販売店でも何でも買える今は貴重かもしれません。

 

アルファードに思い入れがある方、ヴェルファイアに思い入れがある方、特別仕様車を待ちわびていた方はこの機会にご検討してみたらいかがでしょうか。

この記事が検討している方の参考になると幸いです。

素敵なカーライフを!

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
趣味
スポンサーリンク
マクポをフォローする
ボクのお役立ち日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました