Wi-Fi中継器おすすめ商品紹介【バッファロー製品】

  • 2021年1月23日
  • 2021年2月19日
  • 雑記
  • View
  • 0件

こんにちは、マクポです。

今回はWi-Fi無線LAN中継器を最近買った話です。

 

今住んでいる家は1階にルーターがあり、電波が2階の部屋の隅々まで中々届きません。

鉄骨造なのでその影響もあるかもしれませんが、

LINE電話やYouTubeを見ている際に時々切れてしまうので不便に感じていました。

 

そこで初めて中継器と言うものを導入して改善されるか試してみました。

結論、すごく快適になりしかも安く買え、

設定も簡単に済んだので皆様にもその商品をご紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

バッファロー無線LAN中継器

 


私が買った商品はバッファローの商品です。

ルーターなどのネット接続機器はバッファローが良いと思っているのでこれにしました。

BUFFALO WiFi 無線LAN 中継機 WEX-1166DHP2/N 11ac 866+300Mbps コンセント直挿し/据え置き可能モデル 日本メーカー【iPhone12/11/iPhone SE(第二世代) メーカー動作確認済み】

 

おすすめな点

  • 安定している
  • 設定が簡単
  • 安い

 

ビームフォーミング機能を搭載したWi-Fi中継機です。

ビームフォーミングとは、あたかも電波に指向性があるかのように特定の方向だけに集中的に信号を送信することができるようになり、スマホやパソコンなど、通信相手の位置を追いデバイスのある方向に対して集中的に電波を飛ばす技術です。

簡単に言うとデバイスの位置を追って強い電波を常に届けることができるということです。

 

 

安定している

上記の通りビームフォーミング機能を搭載していますのですごく安定しています。

家中どこにいても強い電波が届き、今までは途切れ途切れだった部屋でもめちゃめちゃアンテナが立ちます。

そして、パソコンとスマホ3台とテレビゲームに繋いでいますが遅くなることもありません。

 

 

設定が簡単

①現在使用しているルーターの近くに置き、コンセントに差す。

②WPSボタンを2秒以上押し続ける。

③ルーターのAOSS/WPSボタンを押し、WPS接続を始める。

④親機接続ランプとWPSランプが緑色に点灯したら接続完了。

⑤最後に一旦電源をオフにし、設置したいコンセントに差し込み直し電源オンして終了。

 

図が書いてありますのでほとんどの方が間違えずに設定できると思います。

また、部屋のレイアウトに応じて、据え置きとコンセント直挿しの2つから設置方法を選べ、

上下にあるコンセントを邪魔せずに差し込め、薄型で狭いスペースにも置きやすいです。

 

 

↓設置した時の写真です。

中継器

 

 

安い

そして何より安いです。

私は約6,000円で購入しました。

 

今まで非常に不便な思いをしていましたが、

部屋を選ばずいつでも快適にWi-Fi環境に入れる状態を6,000円程度で作れるのは最高です。

 

意図せずWi-Fiが切れ4Gになり、スマホのギガ消費をすることもなくLINE電話等楽しめます。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

コロナ禍でテレワーク等で自宅にいる機会が増えています。

テレワークについての記事はテレワークとは何なのかの記事をどうぞ。

 

自宅でWi-Fiの繋がりが悪い所がある方は、

お手軽に安価で導入できますので是非中継器の導入をおすすめします。

 

この記事が中継機導入の参考になると幸いです。

スポンサーリンク
家中オンライン
最新情報をチェックしよう!