【2021年版】できる営業マンの必需品7つ

  • 2021年1月24日
  • 2021年10月1日
  • 学習
  • 26View
  • 0件

こんにちは、マクポです。

今回はできる営業マンの必需品について話していきます。

 

考える
・できる営業マンは何を持っているんだろう?
・とっさの時に持っておくと良いものはあるかな?

 

こういった疑問にお答えしていきます。

 

私は新卒で営業マンになり、2年目でトップ営業マンになることができました。

実際の私の経験に基づきできる営業マンの必需品をご紹介していきます。

既に営業マンの方はもちろん、これから営業マンになる方も是非ご覧ください。

 

 

スポンサーリンク

できる営業マンの必需品7つ

できる営業マンの必需品は下記7つです。

  • 少し大きめの手帳
  • 腕時計
  • 小さな鏡
  • マウススプレー
  • ハンカチ
  • マスク
  • 良質な筆記用具

 

 

少し大きめの手帳

できる営業マンは手帳を常に持ち歩いています。

それも少し大きめのサイズです。

 

なぜ少し大きめのサイズなのかと言うと、

手帳のサイズはその営業マンがこなせる仕事量(キャパシティ)に比例するからです。

トップ営業マンになると、一日に数多くの約束やメモをします。

 

そんな時、普通サイズの手帳だと書ききれないことがあります。

小さい字で書けばいいと思った方は要注意です。

 

小さい字で手帳に書いてパッと見て分かりやすいですか?

予定を決める際、空いているのかどうかすぐに見て相手に答えないと印象が悪いです。

 

別の記事で、トップ営業マンの手帳サイズと使い方を解説しているのでよろしければこちらもご覧ください。

トップ営業マンの手帳サイズと使い方

 

 

腕時計

今はほとんどの方が携帯電話を持ち歩いているので、

日時は携帯電話を見ればすぐに分かります。

ですが日時を確認するのにいちいち携帯電話を見ていてはスマートではありません。

 

できる営業マンになりたい方は必ず腕時計をしましょう。

目的は同じですがサッと腕時計を見てお答えするのと携帯電話を見るのとでは見栄えが大違いです。

 

また、腕時計をしていると自分自身シャキッとしますし、

高級なものだとお客様からも好印象ですね。

 

ただ、高級なものでも宝石が付いているような派手な腕時計は控えましょう。

仕事中ですので、フォーマルな腕時計にしておいたほうが無難です。

 

 

小さな鏡

営業マンはショールームやオフィスにいるだけではなく、外出も多いです。

外出時は鏡を見れる場所は限られています。

 

お客様のご自宅に訪問したり、待ち合わせをしている場合など、

直前に鏡を見て顔周りが汚れたりしていないかチェックしましょう。

 

どんなに良いスーツや靴を身に着けていても、

目ヤニが付いていたり鼻毛が飛び出していたら台無しです。

 

そんな時に小さめの鏡を持ち歩いているとすぐにチェックできます。

急いでいて、車の中で食事を済ませたりすることも想定し、

カバンに潜ませておくと何かと便利です。

 

 

マウススプレー

話をする際に相手の口臭が気になったことはありませんか?

その相手が営業マンだとしたら皆さんはどんな印象を持つでしょうか?

 

清潔感がない印象を持つ方が多いと思います。

食べた物のにおいやタバコのにおいなど、

本人は気づかなくても相手はちゃんと気づいています。

 

もしタバコが嫌いなお客様だとしたら成約する話も決まらなくなるかもしれません。

それだけ口臭の影響力は強いです。

 

ガムや飲み込むタイプの口臭ケア商品もありますが、

ガムを噛んでお客様とお話はできませんし、

飲み込むタイプも水が必要なケースが多いです。

 

そこでマウススプレーの出番です。

お客様と話をする直前にシュッと一掛けすれば爽やかな香りになります。

食事後やタバコ後にお話をする際はマウススプレーを使う習慣をつけましょう。

もちろん歯磨きができればベストですよ。

 

 

ハンカチ

これは結構抜けがちです。

営業マンは真夏の炎天下でもスーツを着て活動しなければならない時があります。

もう汗だくになります。

 

そんな時、汗をスーツや手で拭っていたらどうなるでしょうか?

スーツはヨレヨレでシミになり、

手はベトベトで清潔感とはかけ離れた状態です。

 

そんな状態の営業マンを見て、暑い中頑張っている印象はありますが、

スマートでカッコいい印象は得られませんよね。

 

そこでハンカチを使うことを徹底します。

人間ですから暑ければ汗が出ます。

それは仕方のないことです。

 

問題は汗をそのままにしたり、ハンカチやタオルを使わずに拭くことです。

ハンカチならズボンのポケットに入れておけばすぐに取り出せます。

 

お客様は営業マンが思っている以上に持ち物を見ていますので、

「おしゃれなハンカチだね」って言ってくれて評価が上がります。

加えて、営業マンとしても褒められると嬉しいので、仕事のやる気も上がり良い事ばかりです。

 

ハンドタオルもスーツや手で拭ったりするよりか良いですが、

かさばりますし、あまり見た目も良いものではないのでお客様とお別れした後の方が無難です。

 

 

マスク

タイムリーな物ですね。

コロナ禍において今はマスクをしていない人は皆無でしょう。

今日、マスクをしていない営業マンからは絶対に商品を買うことはないでしょう。

 

また、コロナ禍でなくてもマスクは必需品です。

バリバリ活動するために風邪やインフルエンザの予防

営業マンは話すことが仕事ですから冬場の乾燥を防ぐためにも有効です。

汚れてしまった時用に、何枚か予備で持ち歩くとさらに良いでしょう。

 

それから、マスクをしていても鼻が出ていたりすると逆に悪い印象を与えますので、

くれぐれも間違った使い方をしないように気をつけましょう。

 

 

良質な筆記用具

営業マンはいつでもメモをとれるように、

また、お客様に書き物をして頂いても良いように筆記用具を持ち歩いています。

 

ただ、自分が使う分には何でもいいですが、

お客様にペンをお貸しする際には話が異なります。

 

契約書や大切な書類にお名前を書いてもらう際、

100円ショップで売っているボールペンを渡されたらお客様はどう思うでしょうか?

 

私なら少し残念な気持ちになります。

私は自動車を販売していましたので、家の次に高い買い物をお客様にして頂いていました。

 

何百万もする買い物の契約書に名前を書いて頂くのに、

安いボールペンをお渡しするのは忍びなさすぎます。

 

1本で構わないので良質な筆記用具を使いましょう

 

私も実際に使用していたおすすめのボールペンをご紹介します。

 

デュポン ボールペン ブラック

 

フランスを代表する高級メーカーです。

シャープな見た目ですが、重厚な質感と適度な重みがありとてもおすすめです。

 

できる営業マンになるために、値は張りますが手に入れておいて絶対に損しない逸品です。

 

 

できる営業マンの必需品まとめ

いかがでしたでしょうか?

できる営業マンは性格やテクニックも大切ですが、持ち物も非常に大切です。

お客様は本当によく見ています。

 

ちょっとした事の積み重ねが営業マンの印象を変えますので、

今回ご紹介した物は必需品として必ず持ち歩きましょう。

 

この記事が皆様の役に立てると幸いです。

スポンサーリンク
ビジネスバッグ
最新情報をチェックしよう!